anyhow(エニーハウ)川口>ヘアカラー>白髪染めで髪を綺麗にする方法

白髪染めで髪を綺麗にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白髪染めで髪を綺麗にする方法

地域最大級美容室・Hair&make anyhow川口駅東口駅前店スタイリストの池田です。

今回紹介させていただく内容は白髪染めについてです。

白髪が生えてきて悩んでる方は結構いると思います。

白髪が多い方・少ない方はもちろん、部分的に生えてきた方など悩みはそれぞれだと思います。

その悩みに応じた技術や求めているスタイルに対しての技術があります。

今回は、白髪の基礎知識に加え白髪を綺麗に染めるテクニックまで細かく解説していきます。



・おしゃれ染めと白髪染めの違い

では、最初に『おしゃれ染め』、『白髪染め』の違いについて説明していこうと思います。

白髪染めもおしゃれ染めも髪の毛を染めるという目的は一緒ですが、髪の毛に元々ある色素に染めるのか、

色素が無くなった髪の毛に染めるのかで薬剤の中身が違ってきます。

・白髪染めとは


白髪染めの場合、最も重要なのが白髪をしっかり染めるということだと思います。

その為には色素の無い髪の毛に色を入れるだけの濃い染料(色味)が必要になります。


白髪染めの薬を白髪が無い髪の毛に染めると染料が濃すぎてしまうため黒く染まって

しまいますのでご注意ください。


・『おしゃれ染め』とは

元々髪の毛にある色素をブリーチ(脱色)してから色(色素)を入れる必要があります。

その為、白髪染めに比べて脱色する力がある分染料が薄くなっています。

おしゃれ染めだと染料が薄い分白髪が染まらずに残ってしまうことがありますので

ご注意ください。


・『白髪染めに変えるのはいつから必要?』

自分ではなかなかいつからおしゃれ染めから白髪染めに変えたらいいかわからない方もると思いますので、

目安としてご説明していきます。

髪の毛全体に数本しか白髪が無い場合はおしゃれ染めでも薄く染まり他の白髪ではない髪と馴染むため

数本しか生えていない方にはそう言った方法もあります。※髪全体を暗くする時に限る


髪全体に対する白髪の量が数本しか生えてない場合、白髪染めの薬とおしゃれ染めの薬を混ぜて使い、

白髪以外の髪の毛は明るく染まり白髪の部分も少し色が入り白髪が周りの明るい髪と馴染み目立たなくすることも

出来ます。


髪全体に対して数本しか白髪が生えていない人が白髪染めをすると全体がかなり暗く染まってしまうため、

次明るくしずらくなってしまうことがありますので注意しましょう。

・市販と美容室のカラー剤の違い

薬剤成分の違いなどについてお話していきます。

・市販品と美容室の薬剤成分の違い

主な違いとしては内容成分のアルカリ剤。!!

アルカリ剤はカラーの染料を髪の中に浸透させるために、閉じているキューティクルを開く薬で強制的に開くので

髪にとって良くないこと、ダメージの原因になる。!!

・ホームカラーのメリット/デメリット

市販のカラー剤には誰でも簡単に、短時間で染められるように髪のダメージの原因になる成分が多く含まれているという

デメリットがある。

しかし、市販のカラー剤のいい所もあります。

安いお値段で自分の好きな所、好きなタイミングででき、なかなかお忙しくて美容室で出来ない方には家で簡単に

短時間でできるというメリットがあり、市販のカラー剤を使うのもいいと思います。

美容室と市販のカラー剤の大きな違いは成分のダメージ量の違いこれが大きく分かれる所だと思います。

美容室カラーのメリット/デメリット

美容室でのカラーでのデメリットは何時から何時までという時間を作らないといけないこと、市販のカラー剤に比べ

料金が高いこと自分の好きなタイミングで出来ないというデメリットがある。

しかし、美容室でやるいいこともあります。

1番は技術力の違いです。ご自身でも生え際や顔周りは染めることが出来るが、後頭部など自分では見えない所は染まらなかったり

染まりにムラが出たりして綺麗に染まらないことがあると思います。

美容室では根本染め(リタッチカラー)をすることが出来るから必要以上に髪をダメージさせなくて済む。

染めなくてもいい所にカラー剤を付けることによって無駄なダメージが出てしまいそのダメージが蓄積される。

今は自分で染めたほうがいいかもしれないが数ヶ月後自分でやるより美容室でやった方が髪の状態は違います。

美容室ならお客様の髪の状態に合わせ根本だけでいいのか全体を染めた方がオススメしてダメージを最小限に抑えて施術します。

・年齢別40代~60代に聞いた最近の髪の悩みは?

40代~、100人中48人が白髪が気になる。40代の約半数が悩んでいると、所々に生えてきたり顔周りに生えて目立つのが悩み

と言っていました。今まではおしゃれ染めで染めていたけど、白髪染めに変えようか迷っている方もいました。

50代~、100人中63人が白髪が気になる。50代になると大体に方が40代で悩んでいた顔周りの目立つ白髪、所々に生えてる白髪が全体に

生えてきて悩んでいる方がほとんどでした。50代で白髪染めに変える方が多いなと感じました。中にはおしゃれ染めで全体を明るくして

あまり目立たないようにしている方もいます。

60代~、100人中55人が白髪が気になる。60代の方が50代の方より白髪が気になると答えた人が少ないのは、髪全体を白髪いしている

という方も多くいました。でも、やはり中にはしっかり白髪染めをする方もいました。



Q&A


皆さんそれぞれ白髪染めのお悩みはあると思いますが、おしゃれなカラー、髪のダメージのことを考えるなら美容師にお願いするのが一番

なんです。

髪が綺麗になれば印象が変わり気分も変わります。

白髪染めでもおしゃれになれます。

普段自分で染めている方、是非この人なら任せられると思う美容師さんを見つけて髪の悩みを解決しましょう!


池田 達也

池田 達也

Written by:

百聞は一見に如かずとても好きな言葉です。
当店の雰囲気『見て』、『感じて』みてください。
 
背伸びしすぎない
そんなその人らしい
最高のオシャレ
一緒に探しませんか??

 自分ではわからない自分に似合う髪型は顔の形や髪型、かわいい雰囲気になりたいのか、クールでカッコイイ感じになりたいのかで髪型は変わります。その中で似合う髪型を提案して一緒にイメージを共有し見つけられたらなと思います。

【編集者からのコメント】

 

長い経験から幅広いお客様を担当、『再現性』を徹底的に追及したスタイル提案がこだわり☆その中でも個性やその人の良さが出るよう女性の顔周りや男性のラフに決まるスタイルにかなりのこだわりを持っています。都内某サロンでのカラーリスト経験を生かしたパーソナルカラーも大変支持していただいております。お客様1人1人にあわせた接客&技術でお出迎え♪頼れる店長です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池田 達也は、こんな記事も書いています。

  • 白髪染めで髪を綺麗にする方法

    白髪染めで髪を綺麗にする方法

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー