HAIR + MAKE anyhow 川口駅東口美容室>ヘアカラー>山中堅翔が作るこだわりのハイライトカラー

山中堅翔が作るこだわりのハイライトカラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山中堅翔が作るこだわりのハイライトカラー

こんにちは、地域最大級美容室・Hair&make anyhow川口駅東口駅前店  ハイライトカラー専門スタイリストの山中です。

今回皆さんに紹介するのは、ハイライトについてです。

皆さんはハイライトカラーってやったことありますか?


ハイライトカラーをやったことのある方は、経験したことがある方もいると思いますが、ハイライトカラーを入れたのにシャンプーしたらハイライトが消えてしまっている。

その日の仕上がりからハイライトを目立たせたっかったのに残念な気持ちになったことのある方多いと思います。

そこで今回は僕がこだわっているハイライトカラーのお話をしていきます。


ハイライトとは

ハイライトカラーとは、髪の毛全体にベースの色より明るい色をポイントで乗せていくハイライトの影響で明るい所は、浮き出て見えて暗い所は、奥行きがあるように見えます、それによって立体感のあるハイライトカラーを作り出せます。

それによって、外国人みたいなやわらかそうな髪質やハイライトの効果で動きを作ることできます。


ハイライトカラーレングス別紹介


僕が作るハイライトカラーは、ガッツリ暗い所と明るい所のコントラストを出してその日からハイライトを楽しめるやり方を提供しております。

また、髪の長さによってハイライトの入れ方などなじませ方を変えております。

ロング


このロングのモデルさんは、もともと全体がブリーチ毛で、ハイライトをやりたいとの事でしたので全体を暗くするとハイライト自体は、目立つのですがせっかく綺麗にブロンドに抜けていましたので、もったいないので明るさをキープしつつハイライトグラデーションで仕上げさせていただきました。

お色は、ベージュ系の色味で染めさせていただきました。


ミディアム


こちらの、ミディアムのお客様は、もともとロングでカットもばっさりとしてからハイライトオンカラーしています。

ハイライトを入れるならこのくらいのミディアムヘアーで入れるのがコテで波巻きなどしやすいため一番ハイライトが、可愛く綺麗にでるとおもいます。個人的にもおすすめの長さです。

デザインは、ハイライトを入れてそれ以外の髪をグレイ系の5トーンでトーンダウンしていますのでよりハイライトが目立つデザインになっております。

ハイライトの色もホワイト系で、作ってます。


ボブ


【こちらのショートの方は、ハイライトをナチュラルかつハイライトが、しっかり出るようにするため細かくハイライトのチップをとって毛先の立体感をだして、束ができているように、カラーで作っています。カットで作らなくてもカラーで束を作ることにより見た目の軽さを作ることもできます。】

【お色は、アッシュ系で作らせていただいております。】


コントラストハイライト 価格15000税抜き

こちらをクリックしていただきますとご予約画面になります。

※メニューをお選びする際お手数ですが、コントラストハイライトをお選びください。


ハイライトカラーのこだわり

ハイライトが消えてしまう理由

※まず何でハイライトを入れたのに消えてしまうかの理由としてハイライトとオンカラーを別々にやっているかそのオンカラーのトーンが暗すぎるかが原因ですね。

僕は、ハイライトをとってホイルで包んでハイライト以外の髪の毛を一緒に染めていきます。それによってオンカラーでハイライトが消える心配もなくその日の仕上がりからコントラストのあるハイライトカラーを実現することができます。

ハイライトを入れる位置

ハイライトは、ただいっぱい入れれば良いわけではありません。

ハイライトの入れる位置やハイライトがベースの暗い髪に落ちる位置なども考えて立体感をだしてハイライトカラーを作るのもこだわりの一つになります。

ブリーチのダメージを抑える為

ブリーチの配合もファイバープレックスを使ってできるだけダメージを軽減させてなおかつしっかりと脱色していきますので、安心してハイライトができると思います。

Q&A

Q:ハイライトを入れるときベースの色は、明るく出来ない?

A:明るくすることも可能です色味にもよりますが、コントラストを出すのであれば暗めのトーンの方がオススメは、しています。

Q:白髪の人でもハイライト入れられますか?

A:はい。ハイライトを入れる事が可能です。入れることによって白髪がきにならなくなります。白髪染めを以前にしている方ですとハイライトの抜けが悪くなるので要相談でおねがいします。

Q:ハイライトを以前に入れてたら次やる時ハイライトは、消えてしまう?

A:基本的にハイライトの入れなおしをすれば消えることは、ないですがもともとハイライトの部分は、色抜けが早くなってしまう可能性があるのでオンカラーは、暗めがおすすめです。

まとめ

ハイライトの良いところは、カラーが抜けてきてもオシャレなデザインの為頻繁に染める必要もなくのかつ白髪が気になるお客様にもハイライトで白髪をなじませるためオススメなカラーになります。

コントラストハイライトは、とても手間と時間が掛かりますが綺麗に仕上げるためには、必要不可欠になります。

仕上げは、コテで巻いてあげることによってよりハイライトが美しく綺麗に見せることができますのでおすすめです。

是非僕のコントラストハイライトカラーを体験してみてください。

お待ちしております。


*過去に黒染め・縮毛矯正・ハイダメージ 該当する方は、ハイライトカラー施術することが不可能な場合やハイライトクオリティーが下がる可能性がございますので要相談でお願いします。


ブログだけでは、画像が少ないのでよければインスタグラムにも、ハイライト画像やハイライト動画も掲載していますので、参考がてら見ていただけますと嬉しく思います。

アカウント名@anyhow_kentoで検索していただけますと出てくるかとおもいます。




山中 堅翔

山中 堅翔

Written by:

 

 

ハイライトカラー・ダブルカラーは、得意な施術です。

 

 

自分自信で学生時代からカラーを実験して、原色からシルバーやアッシュ様々なカラーをやってきましたので、

実体験を活かして皆様に似合うカラーとやりたいカラーを提供します。

また、ブリーチすると髪の傷みが気になるって方も多いと思います。ケアブリーチとトリートメントでダメージを軽減

しっかりと髪の事も考えながらブリーチします。

安心してブリーチできます。

ハイライトカラーも得意です。

※よくある事が、ハイライトカラーしたのに、シャンプーして鏡見たら

ハイライトが消えてしまって「何日かごに色落ちして出てきます」って言われた経験のある方多いと思います。

本当だったら今日の仕上がりでハイライト出したかったのに・・・て方僕に、お任せください。

経験をつんで最も綺麗にハイライトを目立たせるやりい方見つけました。

ダメージも最小限に抑えてなおかつ綺麗なハイトーンカラーを提供させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山中 堅翔は、こんな記事も書いています。

  • 山中堅翔が作るこだわりのハイライトカラー

    山中堅翔が作るこだわりのハイライトカラー

  • 艶のある髪に大変身!カラーだけなのに、髪に必要な栄養を蓄え艶のある髪へ

    艶のある髪に大変身!カラーだけなのに、髪に必要な栄養を蓄え艶のある髪へ